スパゲッティとパスタの違いって知ってる??

最近、よくパスタを作っているんですが、みなさんはスパゲッティとパスタの違いってわかりますか?

 

おじさんやおばさんはよく「スパゲッティ」といいますが、若い人は「パスタ」って言いますよね!
オシャレな言い方かオシャレじゃない言い方・・・

 

いやいや、ちがいますよ!笑)
そんな世代の違いの言い方でスパゲッティとパスタの言い方は違うわけじゃないんですよ!

 

今回はそんなスパゲッティとパスタの違いについて調べました。
「私も同じことを感じていた!」という方はぜひ参考にしてくださいね!

 

スパゲッティとは??

スパゲッティとは、もともとイタリア語で「ヒモ」を意味する言葉で、本場イタリアでは直径が2mm前後の細長い麺のことをスパゲッティといいます。

 

麺の太さによって名前が変わります。

 

スパゲッティよりも細いものは、フェデリーニやカペッリーニがあり、太いものはヴェルミチェッリという麺があります。

 

パスタとは??

パスタは小麦粉を練って作る麺類の総称です。
ですから、スパゲッティもパスタというカテゴリーの中の一つなんですよ。

 

だから、マカロニやペンネ、ニョッキなんかもパスタになるんです。

 

図にするとこんな感じです。↓

もっとわかりやすく言うと、車で言うと「四駆」がスパゲッティで車がパスタです。

どうですか?
我ながらかなりわかりやすい例えだなと思っているんですが・・・。笑)

 

 

まとめ

よーするに、パスタはイタリアの麺類の総称。

スパゲッティはパスタの種類の中の1つで太さ2mm前後のもの。

ということです。

わかりました??

パスタ料理って難しいイメージがあると思うのですが、作りだしたら意外と簡単なんですよ!
僕も過去に何度かクックパッドにパスタのレシピを紹介しています。

そんなに難しいレシピではないので、ぜひ参考にしてみて挑戦されて下さい。

いくつか紹介しておきますね!

 

【イチカツおすすめのパスタ】

生クリームを使わないカルボナーラ

みんな大好きなカルボナーラのレシピです。
なんとこのカルボナーラは生クリームや牛乳を使わずに作れるんですよ!
クックパッドで紹介した時もなかなか反響の大きかったレシピです。

 

ナスとひき肉のパスタ(ボロネーゼ)

こちらも人気の高いパスタレシピです。
ボロネーゼって言っても、いわゆる「ミートソース」と言われるパスタです。
このレシピも定番ですのでクックパッドで人気の高いレシピの1つです。
とっても美味しいのでぜひ試してみてくださいね!