賢く便利に!万能ねぎの冷凍保存の方法

こんにちわ、イチカツ(@ichikatsu1981)です。
現在、インスタグラム・YouTube・Tiktokにてレシピ動画を公開しています。

Tiktokは本当に始めたばかりなんですけど、面白いですね!Tiktok!
他のSNSとは違い、コメントが半端なく来ます!Youtubeやインスタと違ってフォロワーさんや見てくれた人ともっと身近につながってる感じがします。

さてさて、今回ご紹介するのは「万能ねぎ」の冷凍保存の方法です。万能ねぎは地域によって「小ねぎ」や「細ねぎ」なんて呼び方をします。
お豆腐やそうめん、みそ汁なんかの薬味として大活躍するんだけど、なかなか使い切ることって難しいよね?

冷蔵庫に入れっぱなしにして痛んだ経験ってあなたもあるよね。そこで、今回は無駄なく万能ねぎを使い切るために冷凍保存してしまいます。
冷凍保存シリーズはインスタグラムの投稿でも反響の多いシリーズ!みんな、もったいないと感じているんでしょうね!

通常、万能ねぎをそのまま冷凍してしまうと、水分で塊になってしまいます。今回ご紹介するやり方で冷凍すればパラパラな状態のまま冷凍保存することができるよ!

ぜひ、試してみてね!

【Youtube】

【作り方】


①小ねぎは小口切りにしてタッパーに入れ冷凍庫へ。

 


②冷凍庫へ入れて2時間くらいしたら、一度取り出してタッパーを振ってシャカシャカと音がするように散りばめる。

 

③途中で振る事で使う時にパラパラになっているので便利です。

 

【コツ・ポイント】

水気が残っていると塊になってしまうので、水気は良くとってから冷凍してね。使うときは冷凍のまま料理に入れて使えるよ!我が家の冷凍庫には常に冷凍した万能ねぎが入っています。ちょっとした時にかけると美味しいし、見た目もきれいになるのでおすすめです。

ねぎは栄養価も高く、ビタミンC(白い部分に多く含まれる)、βカロテン(主に緑の部分に含まれる)、カルシウム(主に緑の部分に含まれる)、アリシン(ねぎの独特な匂いのもと)、ネギオールなどの栄養を吸収できるよ。

昔の人は風邪を引いたときにねぎを首に巻くって聞いたことない?巻くのに効果があるかは不明だけど、風の予防にはねぎを食べるといいらしいよ!

ねぎは和食なら基本なんでも合うので、いつも冷凍庫に常備しておくとおすすめな食材!
ぜひストックしといてね!

今後はこのブログでも食材の冷凍保存の方法もアップしていくのでまた、見に来てね!

それでは・・・