余った野菜で◎簡単中華風野菜炒め

こんにちわ、おうちごはん男子です。
今日は、おかずの定番「野菜炒め」をご紹介します。

 

中華風の味付けで、余った野菜が大量消費できるおかずなので、鍋料理などの次の日のメニューとしておすすめです。

 

 

材料(2人分)

豚バラ肉(食べやすい大きさ)・・・100g
キャベツ(ざく切り)・・・100g
ニラ(5cm幅に切る)・・・30g
もやし・・・1/2袋
パプリカ(1cm幅の細切り)・・・3本
玉ねぎ(薄切り)・・・1/4玉
小麦粉(薄力粉)・・・小さじ2
【調味料】
●塩こしょう・・・各少々
●しょうゆ・・・小さじ1
●中華スープの素(チューブタイプ)・・・小さじ2
●オイスターソース・・・小さじ2

 

 

作り方


1.豚バラ肉はビニール袋に入れ小麦粉をまぶしよく揉んでおく。

 

 


2.フライパンにサラダ油(分量外)を引いて豚バラ肉を炒める。(中火)
火が通ったら一旦器に出しておく。

 

 


3.同じフライパンにキャベツ、ニラ、もやし、パプリカ、玉ねぎの野菜を入れて炒める。(中火)

 

 


4.火が通ったら、取り出しておいた豚バラ肉と●の調味料を入れ、全体的に混ぜる。
ある程度の水分が飛んだらOK。(中火)

 

 


5.お皿に盛り付けて完成。

 

 

コツ・ポイント

テフロン加工のフライパンを使用する場合は、豚バラ肉から油が出るので引かなくてもいいです。
野菜は適当な量や種類で大丈夫です。

 

余った野菜をどんどん入れましょう。

 

 

動画解説

 

応援よろしくお願いします↓